引用書店

THE INYOSHOTEN PLUS

書評を中心に、伝えたいことをplus

ビジネス-戦略

【申し訳ない、御社をつぶしたのは私です:カレン・フェラン】お前(コンサル)のせいか?

タイトルとサブタイトルで、ここまで内容が読める本はなかなかない。 MIT卒のデロイト、ジェミニ・コンサルティング出身のコンサル、カレン・フェラン著『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です - コンサルタントは組織をぐちゃぐちゃにする』。 申し訳ない…

【ユニ・チャーム共振の経営:高原豪久】コミュニケーションの回数と方法

コミュニケーションって難しい。 自分は伝えたと思っていても、相手に伝わっていない。伝わらなければ、言っていないのと同じだ。 トップダウンでもボトムアップでもなく経営と現場が「共振」する姿を理想とするユニ・チャーム社長高原豪久の『ユニ・チャー…

【V字回復の経営:三枝匡】御社でも蔓延してる?マズい症状を打破する物語

物語仕立ての経営本はいくつかあるけれど、断然お薦めしたいのが『V字回復の経営』。多額の年収で注目されるミスミグループ三枝匡の著作で、結構古い本だが何度も読み返したい名著だ。 V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫) posted…

【孫正義の参謀:嶋聡】他社とは違う!ソフトバンク4つの非凡さ

ソフトバンク怒濤の8年間の「正史」 帯にはこう書かれている。『孫正義の参謀』は元民主党議員の著者がソフトバンク社長室長として内側からみてきた、孫正義という個人、ソフトバンクという企業のリアルを描いた貴重な一冊だ。 孫正義の参謀: ソフトバンク…

【意思決定のための「分析の技術」:後正武】知っておきたい!4つの技術

1998年出版とかなり古い本だが、『意思決定のための「分析の技術」』は開くたびに感心させられる。「これを次使ってみよう!」とおもわせるチップスが、そこかしこに散りばめられている。 コンサルタント山口周は『意思決定のための「分析の技術」』を自…

【ビジョナリーカンパニー2:ジム・コリンズ】「意識高い系」愛読書と避けては損

『ビジョナリーカンパニー2』と聞いて、どんな印象を持つだろうか? ぶ厚いビジネス書。サイバーエージェントの藤田晋など著名な経営者にバイブルと称される名作。それら経営者の受け売りでドラッガー『マネジメント』と並んで「意識高い系」御用達となって…

【プロフェッショナルマネジャー】ユニクロ柳井経営の原点がここに!

3月のkindle月替わりセール本の中でも割引率の高い『プロフェッショナルマネジャー』。紙の本が1440円のところ、kindle版が今なら399円。1041円(72%)も安い! 安かったし、ユニクロ柳井さんの「これが私の最高の教科書だ」の帯に惹かれてポ…

【作家の収支】作家「森博嗣」の金のことが正直に書かれた本

これは確かに面白い本だ。 作家の収支 (幻冬舎新書) posted with ヨメレバ 森 博嗣 幻冬舎 2015-11-28 Amazon Kindle 楽天ブックス 《目次》 イケダハヤトきっかけ 金のことを書くということ 小説家が大事にすべきこと スルーしてあげよう 『すべてがFになる…

【図解孫氏の兵法:鈴木博毅】孫武は合理主義者そのもの

『孫氏の兵法』は紀元前500年頃の呉の将軍「孫武」が書いたといわれる、説明不要の兵法書。日本人が好きな古典だが、ビル・ゲイツはじめ欧米人にも良く読まれているようだ。 図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 posted with ヨメレバ 鈴木 博毅 プレジデント…

【シンプルに考える:森川亮】LINE元社長「たった1つ」のビジネスの本質

「 大企業に勤める、偉い人に従う、出世する、社内で軋轢が生じないようにする、競争相手に勝つ」 日々、何を考えて生きてますか? LINE元社長の森川亮著『シンプルに考える』は衝撃の一冊。雑念がいかに本質を邪魔するか、痛感させられた。シンプルに本質だ…

【破綻:林原靖】林原 - 同族経営が破綻する最大の理由

少し前だが、同族経営の大塚家具で経営トラブルがあった。本当に同族経営は危ういのか? エルメスなどの海外ブランドにも同族経営は多く、トヨタも同族だ。成長を続けている企業も多い。同族経営自体は悪くはないが、そこには破綻に陥るリスクがあると考えた…

【ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学:入山章栄】トランザクティブメモリーとは?

経営学はあくまで「思考の軸」として使われるべきだと私は思っています。あるいは、羅針盤といってもいいでしょう。 (中略) 羅針盤があるからこそ、それが航海ルートを決めるための軸となり、その上で風を読み、潮の動きを読み、天候を読むことで、経営に…

【世界の経営学者はいま何を考えているのか:入山章栄】まだ居酒屋トークで適当なこと言ってるの?

「居酒屋トーク」で適当なこと言ってるヤツ、嫌いですねえ。居酒屋に限らず場所はどうであれ、実証されたことを正確に語りたいものです。 とずっと思っていたのですが、同じことを本に書いた方がいました。しかもその道の専門、ニューヨーク州立大学でアシス…

【ミッションからはじめよう!:並木裕太】問題が未解決のまま終わるワケ

「計画倒れ」味わったことありますか。いやな響きですね。 計画が実行されず、問題が未解決のまま放置される理由は1つです。『ミッションからはじめよう!』には実行に到り、継続するための方法論が書かれています。 ミッションからはじめよう! posted with…

【イシューからはじめよ:安宅和人】知らなければ圧倒的な損失

「イシューからはじめよ 」という言葉を聞いたことがありますか? もし聞いたことがなければ、あなたは圧倒的に損しています。無駄なことに努力を浪費しているかも知れません。 イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 posted with ヨメレバ 安…

【良い戦略悪い戦略:リチャード・P・ルメルト】「戦略の戦略家」は言うことが違う

あなたの会社のホームページには「ビジョン」が載っていますか? さらに「ミッションステートメント」とか「価値観」も書いてありますか?さらにさらに「戦略目標」があって、その「イニシアチブ」もつけられていますか? あるある!あー、うちの会社も「良…