引用書店

THE INYOSHOTEN PLUS

書評を中心に、伝えたいことをplus

ビジネス-起業

【すべては一杯のコーヒーから:松田公太】百の理屈より、一の行動

ずいぶん前に読んだ本と思ったら、もう10年になるのか。 時代の流れも速ければ、松田公太氏のキャリアの変遷も速い。 すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫) posted with ヨメレバ 松田 公太 新潮社 2005-03-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net 《目次》…

【ストックビジネスの教科書:大竹啓裕】ストックビジネス、正確に理解してる?

「ストックビジネス」と聞いて「ああ、ブログみたいな蓄積型のね」という印象しか持たないようでは、言葉の定義を正確に理解しているとはいえない。 ストックビジネスの教科書 posted with ヨメレバ 大竹 啓裕 ポプラ社 2015-10-20 Amazon Kindle 楽天ブック…

【寝たきりだけど社長やってます:佐藤仙務】何のために働くのか?

「他で働く場所がなかった」 ホームページ制作会社「仙拓」の社長佐藤仙務は、「なぜわざわざ会社なんてやるの?」と聞かれたとき、こう答えるのだそうだ。 寝たきりだけど社長やってます posted with ヨメレバ 佐藤 仙務 彩図社 2014-06-16 Amazon Kindle …

【不格好経営:南場智子】ビジネス書初心者向け!経営者の楽しそうな経営話

軽いタッチで描かれる経営者による経営本、それが『不格好経営』。活字が苦手で読んでも軽い小説だけ、という方はノンフィクション、ビジネス書のデビューとして本著から読みはじめてはどうだろうか。 不格好経営―チームDeNAの挑戦 posted with ヨメレバ 南…

【世界最高のバイオテク企業:ゴードン・バインダー】バイオ関連企業がベンチマークすべきアムジェン

今回は割と専門な話です。とはいっても一般書なので本自体は難しくないです。 『世界最高のバイオテク企業』バイオ関連企業のベンチャーにいる方は必読ですよ。本著は、最も大成したバイオ企業アムジェンに起業時から関わり、上場したときのCEOが書いた本だ…

【我が闘争:堀江貴文】日本人に愛される彼だけの4つの魅力

ホリエモンって既得権益層には憎まれる一方で、なぜ多くの日本人に愛されるんでしょうね? 4つに分けて彼の魅力に迫ってみます。 我が闘争 posted with ヨメレバ 堀江 貴文 幻冬舎 2015-01-14 Amazon Kindle 楽天ブックス 《目次》 魅力1:圧倒的な実績と…

【イーロン・マスク未来を創る男】未来の暮らしが見える男だから創れる

つい先日、ペイパルマフィアの筆頭格ピーター・ティールの著書を引用した記事を書きました。 この記事では同じマフィアから、これまた言わずと知れたイーロン・マスクを取り上げます。 下の写真では、卒アル撮影日に限って欠席したかわいそうなヤツを担当し…

【ハード・シングス:ベン・ホロウィッツ】自己啓発より泥臭いリアル

起業関連のビジネス書って、10年ビジョンとか世の中を変えるとか、歯の浮くような自己啓発系も結構多いですよね。 自己啓発系は腹一杯という方は『ハード・シングス』を読まれては? HARD THINGS posted with ヨメレバ ベン・ホロウィッツ 日経BP社 2015-04-…

【ゼロ・トゥ・ワン:ピーター・ティール】独占企業の秘密

今日紹介するのは、言わずと知れたペイパルマフィアの筆頭格ピーター・ティールの著書です。 ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか posted with ヨメレバ ピーター・ティール,ブレイク・マスターズ NHK出版 2014-09-25 Amazon Kindle 楽天ブックス…