引用書店

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE INYOSHOTEN PLUS

書評を中心に、伝えたいことをplus

歴史-全般

嫉妬の激情に駆られた始末におえない男たちはこれ読んどけ

人間、出来ることなら、嫉妬からだけは免れていたいものです!(イアーゴー) シェイクスピア『オセロー』第三幕第三場 歴史学者の山内昌之著『嫉妬の世界史』はじめの一文のとおり、できることなら嫉妬したり、嫉妬されたりする世界からは距離をおきたいも…

【銃・病原菌・鉄:ジャレド・ダイアモンド】「アンナ・カレーニナの原則」大喜利

進化生物学者ジャレド・ダイアモンドの代表作『銃・病原菌・鉄』から、「アンナ・カレーニナの原則」に視点を絞って書く。 最後に大喜利を用意したので、回答を思いついたらコメントしてほしい。 文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (…

【ゲバラ日記】死地ボリビアでの貴重な手記から現代人が学べること

『ゲバラ日記』はチェ・ゲバラ本人の日記を起こした貴重な資料である。死と隣り合わせの自然の脅威や修羅場の人間くささから遠ざかって生活する現代人が、そこから学べることは多い。 新訳 ゲバラ日記 (中公文庫) posted with ヨメレバ チェ ゲバラ 中央公論…

【方言の日本地図:真田信治】「標準語」採用の歴史を知っているか

今週のお題「方言」 というわけで富山生まれの言語学者 真田信治が大阪大学教授のときに標準語で書いた本、『方言の日本地図』をkindleで読んでみた。 方言の日本地図-ことばの旅 (講談社+α新書) posted with ヨメレバ 真田 信治 講談社 2002-12-19 Amazon K…

【世界を変えた10冊の本】池上彰が厳選する「宗教史」「経済史」10冊

「世界を変えた本 」 それは「現在の世界をかたち創った本」と言い換えられる。池上彰が選んだ10冊は全て宗教、経済に関する本であった(アンチテーゼも含めて)。年代的には宗教→経済の順だ。まず「宗教」、その後に「経済」が時代に合わせて世界を変えて…

【大世界史:池上彰/佐藤優】歴史は最高に利回りの高い時間投資

年が変わり、2016年になりました。 これからはじまる1年間、誰もが共通に持っている「時間」という貴重な財産をあなたなら何に投資しますか? 大世界史 現代を生きぬく最強の教科書 (文春新書) posted with ヨメレバ 池上 彰,佐藤 優 文藝春秋 2015-10-20 Am…

【歴史手帳:吉川弘文館】読書家のあなたに歴史感覚がない理由

当書店にご来店いただいたということは、あなたはそこそこ、もしくはディープな読書家ですよね。 では、歴史手帳をご存知ですか? 存じ上げない。さてはモグリですね?別の手帳が気に入ってて敢えて使ってないのなら分かりますが、「知らない」となるとモグ…