引用書店

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE INYOSHOTEN PLUS

書評を中心に、伝えたいことをplus

【kindle】絶対活用した方がいいですよ、kindle本

読書 読書-kindleのすすめ
スポンサーリンク

kindle本読んでますか?

まだ使ったことない人、絶対活用した方がいいですよ。

 

《目次》

 

kindleをすすめる11の理由

メリットありすぎます!では簡単にさくさく説明していきます。

 

 

1. 最大規模の電子書籍ストアで品揃え抜群

まずkindleデビュー者が気になるのが品揃えですよね。感覚ですが、2015年12月現在、新刊の半分以上はkindle版も出ます。困ることは少ないですが、望ましくば全部kindle版が出てほしいです。確実に売上あがりますよ?kindle便利すぎるので、紙の本だと買うの躊躇しちゃうんですよね。

あと、リリースが紙の本より数日遅れて、待ち遠しい日々を過ごすことがたまにあります。両方あるなら確実にkindle買いますから。同時発売にしてほしい。

 

2. 容量は大きくなく、十分量の本が端末に入る

この記事にまとまってましたので貼らせていただきます。

マンガ1冊40MB、書籍1冊500KB程度みたいです。比較的容量が少ない2GBの端末でも、マンガ30冊、書籍2500冊入ります。書籍なら、まず困ることはないですね。端末の容量が小さいとマンガの整理が必要なのが難点ですね。

 

3. いつでも買えて、その場で読める

この良さはkindleを実際に利用してみて、はじめて分かります。

  • 今までの行動パターン:本を欲しいと思う → 本屋に行く →  買う、でも品切れで買えない時もある (中身を読まない場合はAmazonで注文して数日待つ)→ 買えたら読む
  • kindle利用の行動パターン:本を欲しいと思う → kindle買う → 読む

「読む」に至るまでが早い!電車や新幹線、カフェでも、読みたいと思った瞬間に読めるのは、紙の本と比較して圧倒的に便利な点です。

 

4. スマホでも読める

これもkindleの圧倒的メリットです。kindleな時点で紙の本を持たなくて良いから、かさばらくてストレス軽減できます。とくにマンガは情報量の割に分量多くて持ち運びが大変過ぎますよね。

kindle用の端末で読むのも良いんでしょうが、私はスマホで読んでいます。スマホで読めば、持ち運ぶ端末が1つで済みます!さらにストレス軽減です。これで手ぶらでポケットにスマホで出かけても、自由に本が読めます

具体的なはiPhone plusで読んでいますが、画面が十分大きいのでマンガでもダブルタップで拡大する必要がなく読めます。いちいち拡大して読むのはストレスですよね。普通のiPhoneサイズでも、マンガじゃなければノーストレスで読めますよ。

 

5. コピペできる

はい。当然できます。kindle本なら、word/excelやevernoteにまとめたり、ブログに転載したりできます。なぜか一発でサクッとはいかないのが難点。まあ紙の本の内容をタイプするよりはマシ。

 

6. 蛍光ペンでハイライトが引けて、一括表示できる

ハイライトは4色(赤、青、黄、オレンジ)で引けます。これに超優秀な機能が付いてて、色分けごとにハイライトした箇所が一括表示できます。さらに!一括表示中にハイライト箇所をタップすると、該当ページに飛ぶのです。

私の場合は2色使いで、青で基本は引いて、赤で5〜10カ所厳選して引いています。そうすると青・赤で一括表示でハイライト全体が確認でき、厳選した重要ポイントは赤で即ジャンプできます。

ハイライトと検索、便利すぎます。どこまで便利なんだ!だって紙の本だとドッグイヤーして線引くのはいいけど、「どこに書いてあったっけ?」てなりませんか。それがkindleなら解決できます。

 

7. メモが書けて、一括表示できる

「でも紙の本を汚して読むのがいいんだよな」?大丈夫、メモが書けますから。これも一括表示できるので、後で自分のメモを検索することができます。

 

8. 辞書、Wikipedia、翻訳を本を開いた画面で閲覧できる

単語にハイライト引いてタップすると、辞書、Wikipedia、翻訳が本の下に表示されます。これも便利。英語で書かれた本を読む人は、翻訳機能を使うことで格段に読むスピード上がりますよ

 

9. 紙の本より基本10-20%ぐらい安い

セール品じゃなくても、新刊でも10-20%ぐらい安いです。全部がそうか分かりませんが、私が買う本はたいてい新刊でも紙の本より安いです。

こんなに便利でしかも安い!もうkindleを使わない手はないでしょう?

 

10. 期間限定セール品がある

いつもセールやってます。値引き率も思い切っていて、50%引きとかもザラです。この間まではエヴァンゲリオンが90%ぐらいもoffされてました!

何しろデータならコストがほぼゼロなので、いくらでも仕掛けられるんでしょうね。

 

11. 一万冊以上の無料本がある

マンガ雑誌、マンガの1巻2巻、著作権の切れた古典などが無料です。私はkindle無料本で、これまで読みたかった芥川竜之介とか森鴎外とか柳田国男とか読み漁りました。無料だから読み放題です。面白くなければ端末から消すだけですから。

 

 kindleで初めて読んだ本:河童/芥川竜之介著

 

まとめ

上にあげた1〜11以外にも、さまざまな機能やちょっとしたメリットがあります。

例えば「試し読みできる範囲がAmazonのwebsiteより多い」とか。「ダウンロードなので通信料の使用が1回で済む」とか。電子でマンガ読めるサービスは他にもありますが、いちいち通信料つかってたらスマホの契約してるバイト数すぐ超えちゃいますよ。途中で書きましたがもう一度。

こんなに便利でしかも安い!もうkindleを使わない手はないでしょう?

kindle使わない読書家は、莫大な機会損失を被ってますよ。