引用書店

THE INYOSHOTEN PLUS

書評を中心に、伝えたいことをplus

【LOVE理論/スパルタ婚活塾】水野愛也が提唱する恋愛ハウツー

スポンサーリンク

この世に跋扈する恋愛ハウツー本のなかで、最も面白い本が『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』です(もちろん独断)。

どちらも『夢をかなえるゾウ』の水野敬也が水野愛也名義で考案した理論を紹介するという、ややこしい位置づけの本です。この記事では、数多ある理論のなかで真に実用的なものをまとめました(もちろん独断)。 

 

 

 

《目次》

 

LOVE理論とは

水野愛也が「打倒!トム・クルーズ」の野望を掲げて提唱した、男のための恋愛理論。目次からカウントすると、その数「29」の大作です。

 

男が使える理論

  • 5人以上の女を同時に口説くと、ほとんどテンパらなくなる。というより誰がすきなのかも分からなくなる
  • 「車道側を歩く」「ふた・キャップを代わりに開ける」「レストランで椅子を引く」などの「うわっつらKINDNESS」
  • 中村獅童が愛也に扮した映画(つい見てしまった・・・)でも取り上げられていた「大変じゃない理論」。「アパレル店員って大変じゃない?」「実家って以外と大変じゃない?」などと投げかけることで、ありとあらゆる局面から女の愚痴を引き出す
  • 服は他人が見るもの。センスの良い友人や女に服を選んでもらう「ファッションマグロ理論」
  • 挨拶するときも大げさに。無駄な動きの量と好感度は比例する「綱吉理論」
  • 自分が最も輝ける場所に連れて行く「ホーム理論」
  • これも中村獅童が愛也に扮した映画でもあった、戸をバタンと閉めた瞬間がベストタイミング「バタンチュー理論」
  • フェイスブックで「○○に行きました!」に「私も行きたい!」とレスがあった際に「めちゃ感動したからもう一回行きたいと思っていたんだよ!」と誘う「偽リピーター理論」
  • 好みを聞いて「日本一うまい○○食べに行きません?」と誘う

 

スパルタ婚活塾とは

水野愛也が「理想の男と結婚する方法」を叩き込むべく立ち上がった、女のための恋愛理論。目次からカウントすると、その数「70」(おさわり四十八手は1つずつカウント)の超大作です。

 

女が使える理論

  • 「老いはわれわれの顔よりも心にしわをつける」ー モンテーニュの言葉である。自信と余裕があれば、年齢を重ねることはむしろ大きなアドバンテージ
  • 共同作業を達成したときは、おさわり四十八手その1「ハイタッチ」
  • 飲み会などで爆笑したときは、おさわり四十八手その4「爆笑もたれかかりタッチ
  • 男の身体の傷口や傷跡を触る、おさわり四十八手その10「ナイチンゲール」
  • 「メガネ外したらどんな感じになるの?」と勝手にメガネを外す、おさわり四十八手その18「メガネ奪取」からのメガネを自分でかける四十八手その19「メガネかけ」
  • いかに手先が冷えているかをアピールして相手にタッチさせる、おさわり四十八手その25「冷え性アピール」
  • 生え際を確認して「全然大丈夫じゃん」と言ってあげる、おさわり四十八手その41「生え際チェック」
  • 駆け引きはせず、本当に忙しくしてメールがすぐに返信できないなど、「あれ(A)?これ(K)、結果的に(K)駆け引きに(K)なっちゃって(N)ます(M)?理論」。略してAKKKNM理論

 

まとめ

女が使える理論に「おさわり」が多いのは、それだけ強力なツールだということです。実際、水野先生もかなり紙面をさいているので間違いないでしょう。

『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』は文面が面白く、水野先生の創りだすワールドを堪能する楽しさもありますが、「実際に使ってみたらどうなんだろ?使えるかもしれん」とマジメにとらえて実践してみるのも1つの楽しみかもしれません。特に男も女もまずは経験値をあげよ、というマッチョな助言には従っておいて間違いないでしょう。仕事でも何でも、まずは多くを経験し、そこから何を学んでいくかです。

 

水野愛也または水野敬也の他の本

水野敬也名義のヒット作『夢をかなえるゾウ』。1冊目しか読んでなかったけど、いつの間にか3作も出ています。ワンコンテンツでなんぼ稼ぐんだ!

他にも『人生はニャンとかなる』等の動物シリーズ、『それでも僕は夢を見る』等の鉄拳コラボシリーズを展開し、水野先生はその生命力の強さを我々にまざまざと見せつけています(そのせいで「〜の他の本」紹介が異例の長さ)。