引用書店

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE INYOSHOTEN PLUS

書評を中心に、伝えたいことをplus

【神様、キサマを殺したい:松橋犬輔】サイコパス男子が復讐を手伝う話

マンガ マンガ-少年誌
スポンサーリンク

『神様、キサマを殺したい』が今、めちゃめちゃ面白い。 

《目次》

 

連載中

連載中の漫画で急に要注目株になった神様、キサマを殺したい』。休刊した『ジャンプ改』という全然知らない雑誌で連載していたのだが、今は電子雑誌『少年ジャンプ+』で連載中らしい。

いわゆるマイナー漫画なんだけれど、とにかく面白い!なぜもっと評価されて紙の雑誌に連載されないのか?と思うほど。

少年ジャンプ+とは?

 

サイコパスの物語

この社会にとっては都合の悪い漆黒の影だとしても、私にとっては未来を照らす眩白の光だったのだ。

ギュッと要約すると「サイコパスな高1男子が、家族を殺された高3女子の復讐を手伝う話」だ。

他人の感情を全く理解せず、頭はキレッキレ。怪獣の口(マンホール)に突き落とす証拠隠滅は完璧で、自己成長を異常に渇望する姿は、臨床心理学者が定義する「サイコパシー」が外れ値であることをうかがわせる。

【サイコパス秘められた能力】「サイコパシー」はあなたも持っている - 引用書店

 

『神様、キサマを殺したい』の魅力

登場人物のキャラが立っていて、見た目にしっかり現れている。「個性と個性のぶつかり合い」が魅力の作品だ。

なにより注目すべきは「新キャラの登場タイミングが絶妙」なところだ。「こいつ最強だろ」というカードを倒すジョーカーがちょうど良いタイミングで現れるのだ。

ドラゴンボールでは最強を倒すと、さらに強いヤツが現れるが、「強さ」の軸は1つだ。本作品では性質の違う「強さ」が最強を倒す前に現れ、個性と個性が絡んでいく。

ありえない設定なのだが舞台が現代なので、現実からの延長のようにも感じられる不思議さがある。

とにかくテンポよくサクサク読めて面白い。あえて苦言を呈すと、タイトルが何だか普通で「読みたい」という魅力を感じないところか。ブログでも本でも漫画でも、読まれるにはタイトルが重要なのだろう。

 

グノシーマンガで無料配信中

『神様、キサマを殺したい』はグノシーマンガで【3月6日23:59まで】無料で3巻分も読める

グノシー 無料で読めるニュースまとめ

 

グノシーには無料マンガのサービスがある。『カイジ』など読み直して楽しんでいるのだが、1日1話ずつしか公開されないという脅威のジラし作戦!

しかし、今ならジャンプ特集で以下作品は過去配信分を一気に読めるのだ。まだ間に合うのでグノシーを利用して読んでほしい。

  • 神様、キサマを殺したい
  • るろうに剣心
  • 磯辺磯兵衛物語
  • 火ノ丸相撲
  • ラブデスター
  • 温泉街のメデューサ
  • とんかつDJアゲ太郎
  • エルドライブ

他のおすすめは『火ノ丸相撲』 。今をときめくアツい相撲スポ根モノだ。「国宝」出てきすぎ。ケツ筋が発達しすぎ。

『磯辺磯兵衛物語』も面白い。浮世絵風のユルい江戸ギャグ漫画だ。春画とか南総里見八犬伝をゴロ寝して読む武士見習いの話。「候」「蘭学修めよ」「処す?」とかセリフのセンスがすごい。